大満足のUV加工パーカー

気温は低いけれど、日差しがだんだん力強くなってきてるなあと感じるようになりました。

そろそろ紫外線対策もしていかないといけませんね。

最近では、UVカット加工をしてくれてある春アイテムも増えて、いろいろな候補の中から選べるようになりました。

 

この春にさらっとはおれるように、ダンガリー素材のシャツパーカーを買い足したのですが、デザインが気に入って選んだら、UV加工もしてあるというスグレモノでした。

今までは、UV加工のしてあるものって、かなり対象年齢が幅広く作られているようで、言葉は悪いですがちょっとおばさんチックなものも多かったんですよ。

 

だけど今回のシャツパーカーは、どこをとっても満足だと思えるものです。

フードのついているものって、けっこうビッグなものが多くてだらんと見えてしまうものがほとんどだったんですが、このパーカーはフードがジャストサイズ。

しかもフード特有の襟元のオープン感も、ときにだらしなく感じることがあったんですが、これは襟元にワイヤーが内臓されてるんです。

なので、きれいに立ち上げることができて、なおかつ首元に風が直接当たるのを防ぐことができるんですね。

 

私は洋服をきちんと着ることが好きなほうなので、これは絶妙のえりの詰まり感を自分で調節することができます。

こんなのはこれまで見たことがない工夫でしたね。

お値段はちょっとお高かったけれど、それを補って余りあるクオリティだなと満足してます。

花粉対策用コート

すごく寒くて雪が降ったりしていますが、それでも日差しが少し、力強くなったように感じますね。

花粉予報なんかもはじまって、そろそろ春が始動しようとしているみたいです。

 

今朝のテレビ番組で、花粉対策用のコートを紹介していました。

表面に特殊な加工がしてあるそうで、ばさばさっと降ると付着した花粉がほとんど落ちてしまうというスグレモノ。

お値段は4万円以上とけっこうよかったんですが、家の中に花粉を持ち込まないためには、かなり有効な手段のようですよ。

 

花粉症の友人宅では、専用のコートまでは着ていませんが、玄関にコート用のラックを置いて、そこにコートを脱いでかけるようにしていました。

去年お宅を新築したんですが、先日遊びに行ったら、つくりつけのコート用のクローゼットを玄関に設置してありました。

玄関でコートを脱いでもらうと、家の中のつらさが少しは和らぐと、友人が力説していました。

 

私も花粉症がひどいので、できれば対策コートを着たいし、少々高くても買ってもいいかなと思ってます。

だけど自分だけが対策したって、あんまり意味がないのが現実ですよね。

主人と子どもたちふたりも…となると、15万円以上かかります。

なかなか厳しい出費ですよね。

デザイン自体はステキで、しかもリバーシブルということなので、花粉の時期にも2種類の違った表情を楽しめるようになっているので、いいなと思うんです。

いま揃えておけば、今シーズンから着られるし、この先も重宝するのは分かっているんですけどね~。

もう少し悩んでみたいと思います。

ストライプが気になる春

この春は、ストライプ柄がとても気になっています。

ショップで思わず手に取ってしまうのは、そういえばいつもストライプ。

シャツだったり、ワンピースだったり、バッグだったりします。

 

ベーシックな白とブルーのストライプももちろん大好きなんですが、最近の私はマルチストライプという、複数の色を使ったストライプが気になります。

中でも、あせたようなコーラルと抹茶色のようなグリーン、そして白という組み合わせの、どこか温かみを感じるストライプが一番好きですね。

 

このストライプは、主返してみると昔から知らず知らずのうちに選んでいた配色です。

中学生のときに家庭科でパジャマを作ったときに、生地屋さんで選んだのがこの配色のストライプ生地でした。

それは今でも実家にあって、たまに母が着ていたりします(笑)

それを見るたびに、「かわいいなあ」と思っている私。

この組み合わせが、昔から気にいっていたんですね。

私のストライプ好きのルーツといってもいい作品です。

 

この春は、例年よりもストライプ柄のアイテムが多く出ているような気がしています。

なので、ストライプ柄好きの私としては、にんまりしてしまいます。

白とブルー、ブルーとグレーと白、それに先程のコーラルとグリーンのストライプのアイテムはもう持っているので、それ以外の色味にも挑戦してみたいですね。

とりあえず、イエローとブルー系を使った、これまでに着たことのないストライプを探してみたいなと思っているところなんです。

春らしいデニムスニーカー

この春夏向けに発表されたアイテムをチェックしていたら、「これ欲しい!」というものに出逢いました。

それは岡山産デニムを使ったスニーカー。

RFWの人気アイテムである定番モデル「ベーグル(BAGEL)」と、スリッポン「ロール(ROLL)」にいろんなカラーのデニムをあしらってあるんです。

 

2015年春は、デニムがトレンドとなっています。

そしてデニムオンデニムの着こなしも注目されていますから、シューズにデニムを合わせるのは大いにアリだと思いますよ。

デニムと合わせなくたって、他のものともまずケンカしません。

かちっとしたスーツなんかも、このスニーカーだったら上手に着崩すことができるんじゃないかと思えるほどです。

 

カラーは、ジーンズの定番カラーであるブラック、ライトブルー、グレー、ネイビー、ホワイトがあります。

それらが単色ではなく、いくつか組み合わさって作られています。

私は個人的に、グレーのスニーカーが気に入りましたね。

本当になんにでも合わせられそうな感じです。

グレーにちょっとだけみえるホワイトが、春らしくていい味を出しているんですよ。

他のカラーと並べられてあったんですが、これだけが目にぽーんと飛び込んできました。

一目ぼれしたっていう感じですね。

 

気になる発売日は、いまのところ2月下旬という発表がされています。

価格は12500円税別から。

販売はオンラインショップと一部店舗で取り扱っているそうですよ。

とってもかわいいので、人気が出ると思いますし、欲しいかたは早目にチェックしておいたほうがいいですよ。