運動会での日焼け対策

先日娘の小学校の運動会に行ってきましたが、やっぱり暑くても上着は必須ですね。
一応フードつきのパーカーを羽織っていましたが、ぐんぐん気温が上がるのに耐え切れなくなって脱いでしまったんです。
なのでスクエアなえりもとの日焼け跡がくっきりとついてしまいました。
日差し

大勢のお母さんたちの中には、完全防備の人もたくさんいました。
つばの広い女優帽子に、目より下を覆うアラブ人のような黒いフェイススカーフをぐるぐる巻いて、手には日焼け止めロング手袋をはめていました。
そして暑いのにフルレングスのジーンズをはいて、まさに出ているところは目だけという感じ。
さすがにそこまではできない…と私は思いましたが、夕方家に帰ったときにはあれぐらいやってこそのUVケアなんだろうなあと実感しましたね。

やっぱりぱっと見た感じは異様です。だいたいそういうお母さんは数人で固まっているんですが、威圧感があってちょっと近寄れない感じです(笑)
来年もまたこの季節に運動会がありますが、さすがに彼女たちみたいな完全防備はできません。
だけど今年みたいなスクエアなえりもとのデザインの洋服はやめます。
上着はできればパーカータイプではなく、えりの立ちあがったハイネック気味のデザインのものを新しく購入しないといけないかなあと思っているところ。
パーカータイプは、案外首元の日焼けを防いでくれないんですよね。
フードをすっぽりとかぶってしまえばいいんでしょうが、髪の毛もぐちゃぐちゃになるし、見た目が異様なのでちょっとできません。

それと、素材にはこだわった方がいいなと思いました。
今回持っていったパーカーは薄手ですがちょっと裏起毛で、風通しがかなり悪かったんです。
綿素材にこだわっていましたが、ポリ混紡のシャリッとした肌触りの方がいいかもしれないなと思ってます。
まあまだ一年たっぷりあるので、口コミなんかを参考にしながらベストな一枚を選びたいですね。
来年こそは失敗しないように気を付けます。

主人の長袖Tシャツたち

うちの主人の春ファッション、イケてないことが多くて困ってます(笑)
ものもちがよすぎるくらいいいので、新しいアイテムをあんまり買わないんですよ。
この季節は上着を脱いで長袖Tシャツ一枚になって過ごすことも増えますが、その長袖Tシャツが私的にどうなん?って思うんです。

主人は基本的に清潔ならなんでもいいっていう、超ベーシックな部分を大事にする人。
なので着ているものはすべてきれいにお洗濯されています。
それはいいとして、デザインとかカラーとか、あんまり重視しないんですね。
ユニクロなんかでたまにデザイナーとコラボしたTシャツフェアをやっていますね。
そういうのに誘って、私のバイト代から好きなの買ってあげるよって言っても、「もう持ってるやん」なんて言う。
まあまあこういうのは何枚あってもいいから…とお店に押して入って選ばせてみても、陳列にかかっている一番前にあるものをぱっと取って、「じゃあこれ」なんて言うんです。
買い物は素早いしものの5分くらいで終わるんですが、あんまりにも味気ないんですよね。

女性の脳みそと基本的に違っているのか、どんなデザインがあるんだろうって他のものを見ようという気がないんです。
私などは長袖Tシャツを買おうと思ったら、まずチラシに載っているデザインを全部チェックして、お店に行って他のデザインがないかも確かめて、それから気に入ったのを数着持って鏡の前に行って、あれこれあててみます。
そして娘たちや主人にに「ママはこれがいいと思うんだけどどうかなあ」などと意見を聞いて、それから決めるんですね。
主人はそんなこといっさいしません。鏡の前で当ててみることもしない。付添いの私の方が心配になって、「ちょっとそこに立ってみ!」なんて言ってます。

そんな感じで選んでくるアイテムたちは、ほんと一貫性がないんです。
時にはワイルドなへび柄がポイントとして入っていたり、キュートなアヒルちゃんがワンポイントで入っていたりします。
主人にそれを指摘すると、「これヘビ柄やったんや」「アヒルなんかついてたんや」って。
要するにちゃんと見ずに買っているんですね。
こんなのはうちだけ?それともよくあること?教えてほしいです。
せんたくもの

マドラスチェックのパンプス

私はマドラスチェックが大好きなんですが、なかなか気に入ったデザインのお洋服を見付けることができません。
マドラスチェック自体が珍しいみたいで、お目にかかることすら珍しいんですよ。

先日もどうせないだろうな…と思いながらショップを見て回っていて、「やっぱりなあ」とあきらめて帰ろうとしたら、なんと靴屋さんでマドラスチェックを発見。
お洋服ではなく、パンプスで見つけてしまいました。
こういう偶然は絶対に見逃したくない私なので、予定にはなかった靴を買うことに。
サイズがあるかな…と不安になりましたが、伸縮性のある素材だったので、普段はいているサイズよりワンサイズ小さなものでもはけました。
気に入ったら迷うことなくすぐお買い上げするのが私の特徴なので(笑)お店に入ってものの5分くらいでお店の袋を手に出てきちゃいました。
買い物

マドラスチェックとひとことで言っても、私の好きなのは緑が入ったさわやかなタイプのものです。
購入したのはまさに好みにぴったりの、水色と緑がグラデーションになっていて、そこにさし色のように明るいオレンジが入ったものです。
色の数で言うとかなり多くてにぎやかすぎるかな?と思ったけれど、フロントの部分だけにマドラスチェックづかいで、残りの7割はブラウンの無地なので、バランスとしてはおとなしめなほうなんですね。
なのでお洋服でカラフルな色を選んでも、ケンカすることはなさそうです。
靴が主張し過ぎるとどうしてもお洋服を無難なものにしなくちゃいけなくなりますが、そこまで神経質にならなくてもいい、ちょうどいいさじ加減でした。

最後まで迷ったのは、さし色がオレンジではなくて赤のもの。
残りの2色は同じなんですが、オレンジと赤では印象ががらりと変わるんです。
オレンジのほうは元気な感じ、赤のほうはちょっと大人っぽい感じですね。
赤も捨てがたかったんですが…やっぱりオレンジにしたのは、春という元気な感じを出したかったからかな。
数日間足慣らしをして、来週から本格的にはいていきたいと思います。

理想のリュックが見つかりました

この春は新しいリュックが欲しいと思って、いろんなお店を見てまわっていました。
リュックとひとことで言っても、私の欲しいのは大人顔のリュックです。
できれば素材は布じゃなくて、合皮か本革。
色もシックな黒やこげ茶で、男性が仕事で使うような四角いカチッとしたフォルムのものがいいんです。
頭の中には明確なイメージがあるんですが、これがなかなか見つからないんです。

そしたら先日遊びに来た妹が、ほぼ理想と思えるようなリュックを持っているではないですか。
それはノートパソコンが入るくらいの大きさの四角いバッグで、手提げ、ショルダー、リュックの3ウェイバッグです。
うちの妹はそれをリュックじゃなくてショルダーとして持っていたのですが、試しにリュックにさせてもらうと私の背中にぴったり。

さっそくどこで買ったか教えてもらいました。
みんなもよく知っている名前の知れた某通販ショップにあるそうです。
私はリアルショップばっかりチェックしていて、ネットショップはまだ見ていませんでした。よくお買い物するその通販ショップを見逃していたか!とちょっと後悔。
灯台下暗しとはこのことですね。

さっそくその夜ショップのサイトをチェックしたら、私の理想のリュックが、カラーバリエーションも3色で掲載されていました。
ブラック・ブラウン・ダークブラウンと、どれもシックで素敵な色使い。
お値段は主婦の私には高めの設定でしたが、そんなのはあまり気になりませんでした。
だって理想の形が見つかったんですから、今買っておかなくてどうする!ですよ。
悩んだあげく、ダークブラウンを注文しました。一応在庫はまだ豊富にあるようでしたから、実際に手に取って使ってみて、すごくいいようならブラックも買い足そうかなと思っています。
妹のはブラウンなので、色違いのおそろいです。妹みたいにショルダーとして使ってもすごーくかわいいんですよ。
この春はこのリュックで満足して過ごせそうです。パソコン

デニムのフレアースカート

この春よく見かけるなと思うのが、ひざ丈のフレアースカートをかわいく着こなした女性です。
今日もお買い物に行ったとき、デニムのひざ丈フレアーをはいたキュートな人とすれ違いました。
歳のころは私と同じアラフォーくらいかなと思うのですが、ボーダーニットにデニムのフレアースカートがベストマッチ。
真似したくなるステキな組み合わせでしたね。
思わず振り返って観察しちゃいました。

その人とすれ違ってすぐのショップに思わず入って、同じようなフレアースカートがないかチェックしてみました。
キャメルやブラックといったカラーはすぐ見つかったのですが、私がいいなと思ったデニムのものは残念ながらありませんでした。
フォルムはほぼ理想どおりで、お値段もかわいいプライスだったので心が揺れましたが、妥協して他の色にしたくはなかったので、何も買わずにお店を出ました。

家に帰って手持ちの春トップスを並べてみて、キャメルやブラックでもいいかなあと考えてみたんですが、やっぱり今日すれ違った人が着ていたようなデニムがいいなと思いました。
なのでいい出逢いを期待して、この週末でもモールに出かけてこようと予定を入れました。
無理矢理このショップで買う!と決めるのではなく、ふらりと入ったショップでたまたま理想に近いものを見付けた!という買い方をしたいんです。
この週末にさっそく見つかるのかどうかは分かりませんが、その過程も楽しんでしまいたいと思ってます。

春もスカートファッションで!

スカート大好きな私ですが「今年の春のファッションもスカートでいこうかな」なんて、考えています。だって、スカートって楽ですからね、特にワンピースとなると身体を覆う大部分を占めるので簡単にオシャレに魅せる事だって可能なのです。

そんな私ですが、春服レディース2015でチェックした春ワンピースをさっそく押さえました♪
買ったワンピースは麻100%のサラリと着る事が出来るAラインワンピースです。

ワンピースのカラーは大好きなパープルです。
背中にボタンで止められています。簡単に説明するのであれば、ムーミンのミィやスナフキンの後ろボタンを想像していただけると分かりやすいかと思います;

一言で言ってしまえば、森系の服ですが……そのデザインに一目惚れしてしましました♪
ついで購入でカーディガンも購入したのですが、やはり今年春のトレンドを意識して白色を購入しました。

紫1枚だと少し濃い雰囲気もしますが、そこに白を持ってくると強い印象も和らいでとても可愛らしく自分でも「買って良かったなぁ」なんて自己満足しています。

しかし、未だ季節は3月上旬になったばかりです。
早くこの服が着たい! とは思っても未だ寒くて全く現実的ではありません。

早く春が来ないものかと待ち遠しく感じてしまいますね……。

この春の深履きパンツ

この春も昨シーズンに引き続き、また上が深めのパンツが主流となっています。

これ、私にとってはホントにありがたいんです(笑)

できればもう、あのローライズの時代には戻ってほしくない…と切に願ってます。

 

私の場合、そもそもローライズをはこうが深履きをはこうが、腰周りを見せることがないので、ローライズにする意味がないというのが大きいんです。

10年ほど前、長女がまだ小さかったころなどは、公園でしゃがんだママさんの背中からおしりにかけてぐわーっと見えていて、「ちょっとちょっと!」と言いたくなることも多かったですね。

ちらっと肌を見せるのはおしゃれでも、ショーツが見えるほど浅いのはやっぱりみっともなかったですよ。

 

その点、今の深履きボトムスはほんと安心です。

先日この春用に買い足したカーキのチノパンも、おへそくらいまでしっかり隠れる長さでした。

トップスをインして着こなすことはあまりないけれど、インナーはしっかりインして着るのが普通の私。

寒いところにインしないで出かけると、即効でお腹が冷えて痛くなっちゃいますからね。

 

私のクローゼットには、子育て中にはいていたローライズのボトムスが何本が眠っています。

だけどもう、深履きパンツを知ってしまったら、もうローライズには戻れないような気がします。

再び時代が巡っても、もう私ははかないんじゃないかなあとまで思っちゃう(笑)

とりあえず、その頃に娘がはくかもしれないので、捨てずに取っておくつもりですけどね。

大満足のUV加工パーカー

気温は低いけれど、日差しがだんだん力強くなってきてるなあと感じるようになりました。

そろそろ紫外線対策もしていかないといけませんね。

最近では、UVカット加工をしてくれてある春アイテムも増えて、いろいろな候補の中から選べるようになりました。

 

この春にさらっとはおれるように、ダンガリー素材のシャツパーカーを買い足したのですが、デザインが気に入って選んだら、UV加工もしてあるというスグレモノでした。

今までは、UV加工のしてあるものって、かなり対象年齢が幅広く作られているようで、言葉は悪いですがちょっとおばさんチックなものも多かったんですよ。

 

だけど今回のシャツパーカーは、どこをとっても満足だと思えるものです。

フードのついているものって、けっこうビッグなものが多くてだらんと見えてしまうものがほとんどだったんですが、このパーカーはフードがジャストサイズ。

しかもフード特有の襟元のオープン感も、ときにだらしなく感じることがあったんですが、これは襟元にワイヤーが内臓されてるんです。

なので、きれいに立ち上げることができて、なおかつ首元に風が直接当たるのを防ぐことができるんですね。

 

私は洋服をきちんと着ることが好きなほうなので、これは絶妙のえりの詰まり感を自分で調節することができます。

こんなのはこれまで見たことがない工夫でしたね。

お値段はちょっとお高かったけれど、それを補って余りあるクオリティだなと満足してます。

花粉対策用コート

すごく寒くて雪が降ったりしていますが、それでも日差しが少し、力強くなったように感じますね。

花粉予報なんかもはじまって、そろそろ春が始動しようとしているみたいです。

 

今朝のテレビ番組で、花粉対策用のコートを紹介していました。

表面に特殊な加工がしてあるそうで、ばさばさっと降ると付着した花粉がほとんど落ちてしまうというスグレモノ。

お値段は4万円以上とけっこうよかったんですが、家の中に花粉を持ち込まないためには、かなり有効な手段のようですよ。

 

花粉症の友人宅では、専用のコートまでは着ていませんが、玄関にコート用のラックを置いて、そこにコートを脱いでかけるようにしていました。

去年お宅を新築したんですが、先日遊びに行ったら、つくりつけのコート用のクローゼットを玄関に設置してありました。

玄関でコートを脱いでもらうと、家の中のつらさが少しは和らぐと、友人が力説していました。

 

私も花粉症がひどいので、できれば対策コートを着たいし、少々高くても買ってもいいかなと思ってます。

だけど自分だけが対策したって、あんまり意味がないのが現実ですよね。

主人と子どもたちふたりも…となると、15万円以上かかります。

なかなか厳しい出費ですよね。

デザイン自体はステキで、しかもリバーシブルということなので、花粉の時期にも2種類の違った表情を楽しめるようになっているので、いいなと思うんです。

いま揃えておけば、今シーズンから着られるし、この先も重宝するのは分かっているんですけどね~。

もう少し悩んでみたいと思います。

ストライプが気になる春

この春は、ストライプ柄がとても気になっています。

ショップで思わず手に取ってしまうのは、そういえばいつもストライプ。

シャツだったり、ワンピースだったり、バッグだったりします。

 

ベーシックな白とブルーのストライプももちろん大好きなんですが、最近の私はマルチストライプという、複数の色を使ったストライプが気になります。

中でも、あせたようなコーラルと抹茶色のようなグリーン、そして白という組み合わせの、どこか温かみを感じるストライプが一番好きですね。

 

このストライプは、主返してみると昔から知らず知らずのうちに選んでいた配色です。

中学生のときに家庭科でパジャマを作ったときに、生地屋さんで選んだのがこの配色のストライプ生地でした。

それは今でも実家にあって、たまに母が着ていたりします(笑)

それを見るたびに、「かわいいなあ」と思っている私。

この組み合わせが、昔から気にいっていたんですね。

私のストライプ好きのルーツといってもいい作品です。

 

この春は、例年よりもストライプ柄のアイテムが多く出ているような気がしています。

なので、ストライプ柄好きの私としては、にんまりしてしまいます。

白とブルー、ブルーとグレーと白、それに先程のコーラルとグリーンのストライプのアイテムはもう持っているので、それ以外の色味にも挑戦してみたいですね。

とりあえず、イエローとブルー系を使った、これまでに着たことのないストライプを探してみたいなと思っているところなんです。